東京都道319号環状三号線

道路 カテゴリー 第 1 位 / 3,373 PV

閲覧数: 3,373  投稿日: 2011 3 6 日  更新日: 2016 9 9

東京都道319号環状三号線 とは?

所在地

港区六本木6丁目8−29

東京都港区海岸二丁目から新宿区、文京区、台東区、墨田区を経由して、江東区辰巳二丁目に至る主要地方道(都道)。
「東京都市計画道路幹線街路環状第3号線」として整備されたが、
一般的には環状三号線という言葉はあまり使われておらず、
通常は、各区間ごとにつけられた通称で呼ばれている。
※整備状況は、環状道路と呼べるほど整ってはいない

地図

定点写真で振り返る。「東京都道319号環状三号線」 の変遷

2010

2010年8月、「六本木六丁目交差点」へ向け、「東京都道319号環状三号線」を撮影
2010年8月6日13時2分。「六本木六丁目交差点」へ向け、「東京都道319号環状三号線」を撮影。ちなみに写真の真上には、高架式道路が横切っているわけではなく、「六本木ヒルズ森タワー」部分と「メトロハット」を結ぶ広場(66プラザ)が、人工的に作られている。つまり、六本木ヒルズの施設の一部となっている
矢印キーで移動します

六本木さくら坂

東京都道415号高輪麻布線

Twitter検索結果。「東京都道319号環状三号線」に関する最新ツイート