BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO

閉店/移転 カテゴリー 第 1 位 / 7,121 PV

閲覧数: 7,121  投稿日: 2012 1 2 日  更新日: 2016 9 28

BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO とは?

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

〒106-6103 港区六本木6-10-3 六本木ヒルズウェストウォーク3F

営業時間

11:00~ 21:00

< インテリア/雑貨 >
バルス トウキョウ ロッポンギ バイ アジト / BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO
・かつて、六本木ヒルズウエストウォーク3Fにあった、セレクトインテリアショップ


< 株式会社バルス >
(BALS CORPORATION)

< 同社が展開していたインテリア・雑貨小売販売事業 >
・Francfranc(フランフラン)… 日常を豊かでポジティブに彩る空間作りを叶えるインテリアショップ
・AGITO(アジト)…「世界中から集めたデザイン性の高いインテリア雑貨」を提案する「ハイエンドブランド」
・BALS TOKYO(バルス)…「世界中から集めたデザイン性の高いインテリア雑貨」を提案する「アッパーミドルブランド」
・J -PERIOD(ジェイピリオド) … 「和食器や小物」を中心に提案するブランド


<「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」は?>
・「AGITO / BALS TOKYO」の両方を合わせ、30代後半の都心に住む新富裕層をターゲットに展開
・「バルスの基幹ブランドの『BALS TOKYO』を、より強固なブランドにすることが狙い
・「六本木ヒルズ開業時」と「2007年時点」の客層変化に対応するため「AGITO」をリニューアルした


< 歴史 >
・株式会社バルス は2007年5月まで、同地で「AGITO(アジト)」ブランドの店舗を展開していた
・同社 は、2007年7月13日、六本木ヒルズウェストウォーク3階に「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」をオープンした


<「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」の説明文 >
「From TOKYO」をコンセプトに世界中から優れたデザインのプロダクトを集めた「BALS TOKYO」と、
最高品質のこだわりをお届けする「AGITO」が融合した新感覚ショップ。
国内外のデザイナーとコラボレーションし生み出したオリジナルのプロダクトや、
イタリアの信頼ある刃物メーカー「G.Lorenzi」からセレクションした、
話題性の高いアイテムまで多彩なアイテムを取り揃えている。

<商品構成比>
・ボディケア&フレグランス25%,インテリア20%,テーブルウェア20%,その他35%

< 定休日 >
・無休

< アクセス >
・東京メトロ 日比谷線「六本木駅」 1C出口徒歩0分(コンコースにて直結)
・都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」 3出口徒歩4分


< クローズ >
・バルスは2016年3月末、六本木ヒルズ内の「アジト」、5月には中目黒の「バルス」を閉店し、年内に3ブランドの店舗を順次クローズする

・同社は、来年設立25周年を迎える「フランフラン」に注力し、商品構成や価格帯を幅広くする意向

< 公式サイトに掲載されていた What's New >

2016.03.01
BALS TOKYO NAKAMEGURO、AGITO閉店のお知らせ

ブランド創設以来、長年にわたりお引き立ていただきました
BALS TOKYO NAKAMEGUROとAGITOは、閉店することとなりました。
多大なるご愛顧に心から感謝申し上げます。

尚、下記日程にてCLOSING SALE を開催致します。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

AGITO CLOSING SALE
: 2016年3月1日~3月31日

BALS TOKYO NAKAMEGURO CLOSING SALE
: 2016年3月1日~5月8日

地図

定点写真で振り返る。「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」 の変遷

2008

2008年12月、「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」を撮影
2008年12月27日14時29分。「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」を撮影

2011

2011年9月、「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」を撮影
2011年9月9日14時48分。「BALS TOKYO ROPPONGI by AGITO」を撮影
矢印キーで移動します

HIROFU 六本木ヒルズ店

BAR DEL SOLE 1号店 麻布本店