朝日神社

お寺/神社 カテゴリー 第 1 位 / 859 PV

閲覧数: 859  投稿日: 2011 10 12 日  更新日: 2016 9 29

朝日神社 とは?

公式サイトのキャプチャ画像

所在地

港区六本木6-7-14

六本木芋洗坂にある神社。
正直、どうしてこんなところに神社が…、
という唐突感は否めないが、
神社の立場からしてみれば、
周りが勝手に変わっていっただけ、ということなのかもしれない。

旧記(麻布台懐古碑)によれば旧暦天慶年中(西暦940年)草創とされる。
当初は、市杵島姫大神(弁財天)を祭り、当地の鎮守の社として広く庶民に尊信されていた。
その後、大和の武将 筒井順慶の姪で、のちに織田信長の侍女となった 朝日姫(清心尼)が、
渋谷から長者ヶ丸(現青山辺)を過ぎる途中、見つけた稲荷の神像もこの神社に祀られるようになり、
弁財天と合祀して【日ヶ窪稲荷】と呼ばれるようになった。
明和年間に【朝日稲荷】と改称。
明治28年【朝日神社】と改称し、現在に至る

地図

定点写真で振り返る。「朝日神社」 の変遷

2011

2011年7月、「芋荒坂」より、「朝日神社」を撮影
2011年7月26日16時30分。「芋荒坂」より、「朝日神社」を撮影
矢印キーで移動します

久国神社

Twitter検索結果。「朝日神社」に関する最新ツイート

井川 クレプトマニア・病的窃盗、もうすぐ裁判終わり4回目の服役 @hi123412341234
みか探〜みかん探訪記〜 @mikantanbouki