ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店

フランス料理店 カテゴリー 第 1 位 / 1,507 PV

六本木6丁目
閲覧数: 1,507  投稿日: 2011 4 25 日  更新日: 2021 3 6

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店 とは?

ヒルサイド 2 F「大屋根プラザ」にある、店内座席数 66 のフレンチレストラン

所在地

〒106-0032 港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F

電話番号

03-5772-7507

営業時間

10:00~ 21:00

最寄り駅まで

・「東京メトロ/都営地下鉄 六本木駅」から 徒歩 0 分。※コンコースにて直結しています。
・「東京メトロ/都営地下鉄 麻布十番駅」から 徒歩 4 分


基本情報

「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」は、ヒルサイド 2 F「大屋根プラザ」にある、店内座席数 66 のフレンチレストランです。

紹介文

世界を代表するシェフ、ジョエル・ロブション氏が提案する、全く新しいスタイルのフレンチレストラン。
素材を生かしたシンプルな料理の中に、卓越した技をさりげなく発揮した料理を、アラカルトでもコースでも堪能できる。
ブティックと呼ぶケーキ、ベーカリーショップを併設。

オープンキッチンで自由に楽しむシェフやサービススタッフとロングカウンターをはさんで会話をはずませながら、気軽に自由に楽しんでいただける、ロブションが提唱する「コンビビアリテ(懇親性)」を具現化した空間です。

その日の気分に合わせたモダンフレンチを
赤と黒を基調としたロングカウンター。パリのエスプリが感じられるここ『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』は、近い距離間でシェフやサービススタッフと会話しながら食事を楽しむことができる空間。コミュニケーションをとりながら、シェフがおすすめ料理を紹介したり、ゲストの希望に沿った料理を提案したりと「コンビビアリテ(懇親性)」の世界を創出していく。フルオープンキッチンで腕をふるうのは、シェフ・ド・キュイジーヌの関谷健一朗氏。絶妙のタイミングで供される料理はコース以外の小皿のアラカルトも充実している。また、レストラン脇にはブティックと呼ばれるパティスリー&ブランジェリーも併設されているので、自宅でロブションの世界に耽溺することが出来る。

カテゴリー

フレンチ / 洋食・グリル

座席数

店内 66

地図

定点写真で振り返る。「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」 の変遷

2008

2008年12月、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」を撮影しました
2008年12月27日14時32分。「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」を撮影しました。左側が「ブティック」、右側が「フレンチレストラン」です。

2010

2010年10月、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」を撮影しました
2010年10月13日18時4分。「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店」を撮影しました。画像には写っていませんが、左側に「ブティック」があります。
矢印キーで移動します

AUX BACCHANALES 赤坂