66プラザ

公園/広場 カテゴリー 第 1 位 / 2,066 PV

六本木6丁目
閲覧数: 2,066  投稿日: 2011 10 31 日  更新日: 2021 6 14

66プラザ とは?

「主要地方道 319 環状三号線 本線」の上に造られた、六本木ヒルズの広場

基本情報

説明文

「66プラザ」は、「主要地方道 319 環状三号線 本線」の上に造られた、六本木ヒルズの広場です。

所在地

港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 2階

電話番号

03-6406-6606

最寄り駅まで

「東京メトロ/都営地下鉄 六本木駅」から 徒歩 0 分。※直結しています。

ロケーション

地下鉄駅の通路を通って 20 mの高低差がある「メトロハット」の長いエスカレーターを上ると、目の前に広がります。

紹介文

公道の上にかかる橋に造られた広場
66プラザは六本木ヒルズの玄関口、そして訪れる人に出会いと憩いの場を提供するためという2つの目的から整備されました。広場に見えますが、実は環状3号線、側道、引込車路の3階建ての道にかかる約4,000㎡の橋(デッキ)です。

補足説明文

「66プラザ」は、道路の上に作られた人工地盤です。
「66プラザ」の下には、「主要地方道 319 環状三号線 本線」が走っています。

デザイン設計

「さいたま新都心けやき広場」や「衆議院議長公邸」などを手掛けた「鳳コンサルタント株式会社」のランドスケープアーキテクト、佐々木葉二氏

クモのオブジェ

ルイーズ・ブルジョワが制作した巨大なクモのオブジェ「ママン」が設置されています。

地図

定点写真で振り返る。「66プラザ」 の変遷

2004

2004年4月、「66プラザ」を撮影しました
2004年4月25日14時37分。「66プラザ」を撮影しました。画像には写っていませんが、この右側に「六本木ヒルズ 森タワー」があります。

2008

2008年7月、「66プラザ」に掲示されていた、「2008 年 6 月に発売されたコンパクトパーソナルトレーナー『Sportio by TOSHIBA』」広告を撮影しました
2008年7月21日13時32分。「66プラザ」に掲示されていた、「2008 年 6 月に発売されたコンパクトパーソナルトレーナー『Sportio by TOSHIBA』」広告を撮影しました。

2010

2010年5月、「66プラザ」の「六本木通り」側に、壁のように設置されている「ガラスに水が流れる水景」を撮影しました
2010年5月1日13時15分。「66プラザ」の「六本木通り」側に、壁のように設置されている「ガラスに水が流れる水景」を撮影しました。

2011

2011年9月、「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を、真下より見上げながら撮影しました
2011年9月9日14時20分。「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を、真下より見上げながら撮影しました。

2012

2012年8月、「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を撮影しました
2012年8月19日13時25分。「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を撮影しました。

2019

2019年12月、「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を撮影しました
2019年12月28日15時39分。「66プラザ」に設置されている巨大なクモのオブジェ「ママン」を撮影しました。左奥には、「六本木ヒルズ ノースタワー」も写っています。
矢印キーで移動します

「66プラザ」に関する特選ツイート

服部 陽介 @hachiprio

昨年末から六本木ヒルズの66プラザに展示されている村上隆さんの新作彫刻作品「お花の親子」。春の花たちと共演中! pic.twitter.com/D5Dn46lbZP

HILLS LIFE DAILY @hillslife_

六本木ヒルズ「66プラザ」に見上げるばかりの巨大彫刻「お花の親子」が登場!
村上隆はなぜこのタイミングで、この新作彫刻を制作したのか?

タイムプラス映像とともに迫る。
buff.ly/2IaX189
#ヒルズライフ #村上隆 pic.twitter.com/R0qxlCLDKt


さくら坂公園