ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ

メキシコ料理店 カテゴリー 第 1 位 / 152 PV

六本木7丁目 閉店/閉館
閲覧数: 152  投稿日: 2022 3 21 日  更新日: 2022 3 21

ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ とは?

「六本木交差点」近くの「六本木通り」沿いにあった、薪の直火で肉を焼く「カルネアサダ」が看板メニューのメキシコ料理店

基本情報

説明文

「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」は、「六本木交差点」近くの「六本木通り」沿いにあった、薪の直火で肉を焼く「カルネアサダ」が看板メニューのメキシコ料理店です。
2017 年頃、閉店しました。
「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」があった場所は、現在は、空きテナントになっています。

所在地

〒106-0032 港区六本木7-15-10 クローバービル 2階

電話番号

03-5414-1700

営業時間

11:30~ 23:00

スペイン語表記

LA COCINA GABRIELA MEXICANA

紹介文

二つの大海に面し、いくつもの気候帯から成る、広大なメキシコの大地はまさに食材の宝庫。
紀元前にまで遡るメキシコ料理とは、そういった豊かな素材の味を活かした料理です。

西洋の食材や調理法を取り入れ、世界有数の食文化として認知されるようになった今も、メキシコの人々にとって食事とは、伝統との絆を大切にした日常生活の一部であり続けます。

当店の看板メニュー、カルネアサダも薪の直火で肉を焼くという原始的とも思える調理法ですが、グリル、スモーク、ローストといった現代的な調理法の利点を絶妙に取り入れ、伝統的で洗練されたメキシコ料理の典型ともいえます。

ワカモレやエンチラーダといったメキシコ料理の数々も可能な限り本国で使われている食材や調理法を用い、テックス・メックスとは一線を画した、素材に忠実なメキシコの伝統的な味を再現しています。また、日本ではあまり知られていないメキシコの地方料理や珍しい一品などを、季節に合わせ随時ご提供いたします。

お食事のお供には、ビールやテキーラだけでなく、メキシコワインもどうぞ。フルーティーな味わいはメキシコ料理との相性ピッタリ!初めてのメキシコワインとの出会いはきっと、お客様にうれしい驚きをもたらすことでしょう。

階段を登るとそこはまさにメキシコ。本当のメキシコの味と共に、本当に楽しい時間を皆様のテーブルまでお届けします。階段を降りる時には、メキシコ人が食事の後に言うように、” Panza llena, Corazón contento” (お腹はいっぱい、心は幸せ)、そう感じていただけるようにと願っております。

総席数

60 席

定休日

なし

開店年月日

2012 年 10 月 22 日

運営

リードオフジャパン株式会社

姉妹店

ブラッセリー・ヴァトゥ(港区六本木5-17-1 AXISビル 1階)

閉店

「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」は、2017 年頃、閉店しました。

「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」があった場所は、現在どうなっているの?

「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」があった場所は、現在は、空きテナントになっています。

地図

定点写真で振り返る。「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」 の変遷

2020

2020年9月、「六本木通り」より、閉店後の「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」を撮影しました
2020年9月9日13時44分。「六本木通り」より、閉店後の「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」を撮影しました。
矢印キーで移動します



「ラ・コシーナ ガブリエラ メヒカーナ」に関する特選ツイート

2012 年

2013 年

2014 年

2015 年

2016 年

2017 年